PARTNER

アイクラーの家づくりのこだわりを理解し、カタチにしてくれる、私たちが長年信頼をよせている職人さんたちをご紹介いたします。

宮川 和智現場監督

建築に関わって25年程。生家も建築関係であり、大工から監督業までこなせる生粋の建築業者であり、木造住宅に精通している。アイクラーが住宅に求めるデザイン性及び機能性を理解し設計から現場へと繋ぐ重要な役割を果たしている。

松本 和也大工

歴18年。大工としては若手。若手の感性でアイクラーの求めるところを理解し、施工上の微妙なさじ加減を程よく調整することを得意とする。

木村 和義大工

歴23年。数々の現場をこなした経験値の高さにより、難しいとされる現場でもソツなくこなす事ができる。職人には珍しくコミニュケーション能力に長けており、現場で即興でのお願いにも応えて貰っている。

栗原 亮治塗装

歴16年。若くから塗装業に従事した事により若手のベテランという塗装業界では貴重な存在。アイクラーの外壁である塗装と左官のバランスに精通している。

松山 和隆タイル

歴15年。アクセント部分は見た目の美しさがもっとも必要とされるところ。感性の鋭さにより壁面の隅部分に当たるタイルのカットを美しく行い、バランスを整えるのを得意とする。

井上 尉峻タイル

歴5年。几帳面、精密な計算によりバランス良くタイルを配置し貼る事を得意とする。