WORKS

Btween the Park Maya

グリーンかかったスモーキーグレーの塗装。

一体感を持たせて、土間と共通のタイル貼り。

台形のシューズクローク。造作ならば有効活用できます。

木目のタイル。無垢板とはまた違った味があります。

和室の縁甲板には、ヘキサゴンモザイクタイル。

LDKの手洗器は、あると結構便利です。

隣のグレーに対して、ブラウンベースの塗装。

1対1.3の長方形を縦横に並べたデザインのタイル。絶妙なバランスです。

木目のスクエアタイル。木目タイルは長方形が多いので、珍しいデザイン。

STORY

場所は高尾通一丁目。
Santa Fe Rokkoから北へ上がった角地にあります。
更に北へ上がると灘丸山公園。南西には高尾公園という、立地。
公園の近くっていいですよね。
子供って本当に公園大好きです。

斜線制限や日陰規制といった規制の厳しいエリア。
プランは中々難しかったのですが、眺望のある3階建てが出来ました。

隅切りのある角地のA号地は、斜めの壁のある特徴的なデザイン。
リビングからは公園も望めます。

隣のB号地は、すっきりと四角いプランが入りました。
水廻りとLDKを1フロアに集めた、家事優先プラン。

公園の緑や土や木のイメージを取り込んだデザインに仕上げました。

DETAIL

建設   神戸市灘区高尾通1丁目

敷地面積   66.05㎡(19.98坪)・  68.11㎡(20.60坪)

建築面積   42.01㎡(12.70坪)・  38.88㎡(11.76坪)

延床面積 107.41㎡(32.49坪)・105.97㎡(32.05坪)

PROBLEM
  • 厳しい条件の土地用途地域・・・(第一種低層住居専用地域建蔽率60%容積率150%・北側斜線制限(第1種高度地区)・道路斜線制限・日陰規制(第一種低層住居専用地域内では、3階建ての場合関わる))
  • 敷地や道路に高低差がある。
  • 角地は隅切りがあり、四角いプランが入らない。
SOLUTION
  • かなり厳しい各斜線制限及び日陰規制をクリアして、3階部分を入れるプランを検討した。
  • 土地の高低差のため、おのずとガレージの位置が決まり、更に斜線の問題から階段の位置も決まってしまうという中で、いかに使いやすい間取りとするかを考慮した。
  • 四角いプランが入らない場所は水廻り設備が入らないので、収納や居室にするプランニングにした。

Share

CATEGORY

RECENT POSTS