WORKS

In tha Sky Oji

アクセントのブルーを窓枠に。

玄関廻りと同じものを玄関ホールにも貼り、一体感を出しました。

アイランド風キッチン。ここは、眺望とキッチンが中心。

キッチン前にはタイルで巻いたカウンタータイルを。

キッチンカウンターには、棚を2段。家族の思い出を並べて。

STORY

市立葺合高校から少し上がったこのエリア。
山に向かっての高低差のある住宅街です。
その分、眺望が抜けたり、光が入り易かったりと、家としてはメリットも多い場所。

位置指定道路の奥にあり、実は、建築基準法上の道路に面していないという大きな問題が。
それを、クリアして建築した今回の物件。

一瞬、奥まったように見えるのですが、実は北と東は隣地よりも地盤が高く、まるで浮いているよう。
そこから「天空の城ラピュタ」を連想し、この名前をつけました。
2階の眺望を取り入れるため、LDK特にリビングを南側に配置し、通常よりも大きな掃き出し窓を設置しました。

天空の城のモデルの一つといわれる、フランスのモンサンミッシェルからイメージしたブルーをアクセントにして、
全体をまとめました。

DETAIL

建設         神戸市中央区籠池通2丁目
敷地面積   88.72㎡(26.83坪)
建築面積   44.34㎡(13.41坪)
延床面積   85.24㎡(25.78坪)

PROBLEM
  • 位置指定道路が本物件まで延びておらず、建築確認上の道路ではない。(よって現状では再建築不可能)
  • 第一種低層住居専用地域・43条但し書きのため、制限が厳しい。
  • 半地下付きのRC造の解体が必要だが、解体のための大きな重機が入らない。
SOLUTION
  • 43条但し書き申請を取得し、再建築が出来るようにした。
  • 廊下を減らし、居室と一体化させることで、厳しい用途制限をクリアした。
  • 2階の南側の眺望が抜群なので、リビングを持っていくよう間取りを考えた。
  • 解体業者の中でも技術者を集めて、RC造の手壊しを実施した。

Share

CATEGORY

RECENT POSTS