WORKS

”STREAM”Shinohara

独特な柄のモザイクタイル。隅は、職人が1枚ずつ・・・

Roots of Shinoharaを継承しつつ、また違ったデザインに。

3種類の仕上げのホワイトタイル。

シュブロン貼りのアレンジ。

グレーベースにゴールドの模様が優しく表情をつくります。

お施主様のご希望で造作した洗面台。

ティファニーブルーの壁。ほんの少しラメが入っています。

深く落ち着いたネイビーの壁。

優しい薄黄蘗色の壁。

STORY

場所は、篠原南町4丁目。
六甲駅まで徒歩8分ぐらいと、便利な場所です。
北向きですが、線路沿いなので明るい立地です。
線路の騒音という欠点は、今までの経験から2重窓で対応しました。

 

この立地、主人の通っている合気道道場へ続く道にあります。
そもそも合気道って・・・とお思いの方も多いでしょう。
「合気道は、開祖植芝盛平が日本伝統の武術の奥義を究め、
さらに厳しい精神的修行を経て創始した現代武道です。
合気道は相手といたずらに強弱を競いません。
入身と転換の体捌きと呼吸力から生まれる技によって、
お互いに切磋琢磨し合って稽古を積み重ね、心身の錬成を図るのを目的としています。」
とのこと。(公益財団法人合気会のホームページより)

 

常に相手の力の流れを感じ、自分の身体の動きに合うように誘導して技をかける。
力の流れを誘導して争わず、流す。
私には、そんなイメージがあります。(本質と違うかもしれませんが)

 

そんな気の流れを学ぶ場所へ繋がる場所。
そして線路も、常に動いていますから気が流れている場所。

 

世の中は、流れているからこそ幸せが入ってくるのではないでしょうか。
滞留しているのは、溜め込んでいるのも含めて何も入ってきません。
ということで、「STREAM」と名づけました。

DETAIL

建設   神戸市灘区篠原南町4丁目

敷地面積   58.28㎡(17.62坪)・  58.29㎡(17.63坪)

建築面積   34.56㎡(10.45坪)・  34.56㎡(10.45坪)

延床面積 105.60㎡(31.94坪)・105.60㎡(31.94坪)

PROBLEM
  • 阪急電車の線路沿い。
  • 2件取るには、間口が狭い。
  • ベストと言える間取りが1パターンしかできない。
SOLUTION
  • 線路沿いの明るさを取り入れる為に掃き出し窓をつけ、騒音対策に2重窓を設置。
  • 隣地と協議し、施工できるギリギリまで広げて、各戸2間間口を確保した。
  • プランは1つでも、反転させることで、それぞれ明るさを確保。
  • 選択する塗装色、タイルデザイン、等すべて変えることで、単純な2棟並びにはならないようにした。

Share