WORKS

After the World Okamoto

塗装とガルバリウム鋼板でメリハリつけた外壁。

Side Wのキッチン。お客様の要望はとにかくシンプルに。

Side Wのリビング。モルタルのような無機質なタイル。

リビング続きの洋室。

閉めれば、個室としても。

Side Eのリビング。縦ラインの入ったタイル。

Side Eのキッチン腰壁はヘリンボーン調に並べたボーダーモザイクタイル。

リビングダイニングから緩やかに繋がる洋室。

作業用の棚とプリンター用の上部棚。

STORY

その後の世界は未だやってきませんが、

「New Nomal(新しい日常)」は根付きつつあります。

そんな中で、家に対する意味も変わってきました。

今までは、仕事や遊びといった何かは外でしてから、

家には帰る(休む)場所でした。

しかし、仕事も遊びも休むのも家でする。

すべての機能を持つ必要が出てきました。

リビング横の洋室は、アルミ框の引き戸で仕切り、

開け放して一体にも、閉めて個室としても使えます。

最初から設置されているカウンターは、

リモートワークや、子供の勉強などに使えます。

また、床暖房も完備しているので、キッズスペースとしても。

来客時に扉を閉めてしまえば、

細かい片づけに神経を尖らせなくても大丈夫です。

 

甲南大学の少し下あたりの駅までフラットエリアの岡本9丁目。

小学校までも、5分程度。

息子が小学校に通うようになって思いました。

学校に近いって安心。

「安心」って何事にも代えられないものがありますよね。

安心な場所に建つ、安心な家。

DETAIL

建設   神戸市東灘区岡本9丁目

敷地面積 84.56㎡(25.57坪)・85.60㎡(25.89坪)

建築面積 42.12㎡(12.74坪)・42.52㎡(12.86坪)

延床面積 82.62㎡(24.99坪)・84.23㎡(25.47坪)

PROBLEM
  • 建ぺい率50%、容積率100%、第1種高度地区と非常に厳しい条件。
  • 土地の中央に電柱があり、車庫入れに不便。
SOLUTION
  • ガレージを間口と平行にすることで、建ぺい率ギリギリまで建物として使うことができた。
  • 玄関や廊下を出来るだけ減らし、居住スペースを最大限確保した。
  • 関西電力と協議して、一番影響のないスペースに電柱を移設した。

Share