WORKS

Bleu Vert Rokko

STORY

神戸らしさ。といえば、「山を背負って海をみる」。

だと思っています。

山だけでも海だけでもない。

そんな、神戸らしさを体現した立地に建つこの物件。

山の緑と海の青。

青緑色を意味する「Bleu Vert 」と名付けました。

美しく深い夏の海の色。

朝露に濡れた山の色。

鮮やかなのに何故か落ち着いて見える不思議な色でもあります。

 

キッチンの耐力壁には、六角形のタイルを。

この葉にも見えるこのタイル。貼り方にも拘りました。

リビングのタイルは、白レンガタイル。

素材感もありつつ、シンプルです。

本当の青緑は、住んだ家族がこの眺望で感じてもらえるように、

LDKは色を減らし、素材感を感じられる仕上がりにしました。

トイレの中に「青緑」を少しだけ入れました。

DETAIL

建設地  神戸市灘区国玉通

敷地面積 85.77㎡(25.94坪)

建築面積 44.56㎡(13.47坪)

延床面積 114.52㎡(34.64坪)※ガレージ含む

PROBLEM
  • 用途地域のまたがる土地。一部、非常に厳しい第1種低層地域となる。
  • 接道は北だが、南の眺望が優れている。
SOLUTION
  • 2階建てで計画するには敷地が足りなかったので、高さを調整しながら3階部分を造った。
  • 隣接地の高低差を考え、南側の採光・眺望を優先して設計した。
CRAFTMAN
木村

Share