WORKS

Urban Surfer Syukugawa

構造上、どうしても必要だった壁を外部収納に。

黒に近いネイビーと石目の外観。海のイメージです。

白いタイルの上部分は、小さな吹抜けになっています。北向きのリビングを明るく照らす工夫。

表情のある古材をキッチン腰壁に。

吹抜け上部よりリビングを望む。

3階の寝室の窓は吹抜けにつながっています。

STORY

某国産車のクロスオーバーSUV車のCMを知っていますか?
「夫が突然サーフィンを始めた。。。」で始まるCMです。
賛否両論あるとは思いますが、趣味を家族で楽しめるって素敵ですよね。
今回のテーマはまさにこんな家族をモチーフにしました。

構造上、どうしても必要な壁を利用して外部収納を設置。
もちろんサーフボード以外にいろいろな使い方が出来る倉庫になりました。
北に面した土地というデメリットは、一部に吹抜けを設置することで解消しました。

DETAIL

西宮市松生町
敷地面積   71.25㎡(21.55坪)
建築面積   42.52㎡(12.86坪)
延床面積   113.75㎡(34.40坪)

PROBLEM
  • 間口が4.9m程度しかなく、西宮市の条例では2間間口の家しか建たない。 
  • 面積71.25㎡という狭小地。
  • 北面道路の土地で、リビングが北向きにしか取れない。
SOLUTION
  • もともと建っていた建物が隣家との連棟物件。それを市役所へ相談したところ、狭小地ということも含めて単独で十分な建物を建てるのは困難であり、市条例の緩和措置が適合できると判断される。隣地との民法同意を条件に、市条例で定める隣地境界からの外壁後退距離を縮めても良いとの返答を得る。隣地に交渉し同意をいただくことで、通常より35cm間口を広げることが可能になった。
  • 北向きの窓は暗いと思われがちだが、直射日光が入らないだけで優しい光が入る。そのため、リビングの大きな窓は道路面である北向きに設置。更に、隣地の建物の無い東面の一部に小さい吹抜けを設置することで、上部より間接的に光を取り入れるよう設計した。

Share

CATEGORY

RECENT POSTS

AICHLER

神戸市灘区篠原中町3-5-17
Tel 078-862-8531
営業時間 9:00 - 17:00
定休日 水曜・日曜・祝日
灘商会