WORKS

Like Modern Oji

2つのタイルをつなぐスモーキーブルーのクロス。

リビングは煉瓦色のボーダータイル。色むらのある焼き物らしいタイルです。

台形の珍しい形のタイル。動きのある軽やかなイメージがつくれます。

軒天は、濃茶で締めてクラシカルな雰囲気になり過ぎないようにデザインしました。

キッチンと同じ形のタイルを玄関アクセントに。

STORY

場所は、灘区畑原通5丁目、摩耶小学校のすぐ近くです。

この摩耶小学校は、クラシカルモダンとでも言うのでしょうか。

曲線のデザインや、優しいベージュにレンガ色のアクセント。

初めて観た時、公立の学校にはあまりない雰囲気に、

なんかいいなぁ、と思ったことを覚えています。

公立の学校って、シンプルな、悪い言い方をすればそっけない箱のイメージしかありませんでしたから。

 

そんな、摩耶小学校からイメージしてデザインしました。

Like Modern モダンが好き、という意味ではありません。

モダンのような、といった意味でつけました。

一口にモダンと言っても、北欧モダン、和モダン、など色々なスタイルがあり、

これがモダンのすべてだ!というものは無い気がします。

モダンとジャンルを分けること自体、おかしなことなのかもしれませんね。

 

クラシカルモダンのジャンルを当てはめて、新築でやりすぎてしまうと、

ちょっとうそ臭くなってしまうので、

そんな雰囲気を残しつつ、もう少しシンプルに。

DETAIL

建設   神戸市灘区畑原通5丁目

敷地面積 74.48㎡(22.53坪)

建物面積 42.52㎡(12.86坪)

延床面積 113.26㎡(34.26坪)

PROBLEM
  • 前面道路が狭く、開放感ない気がする敷地。
  • 前面道路よりも宅地が高く、そのままでは車が入らない。
  • 3階建を建てるにしては、斜線制限が厳しい。
SOLUTION
  • 道路面をできるだけ広く感じることができるように、配置を決めた。
  • 車庫の高さを上げることで、宅地と道路との高さを調整した。
  • 斜線で天井高さが下がる3階部分は、広さと高さのバランスを考えて間取りをつくった。

Share

CATEGORY

RECENT POSTS